03-3291-3005 営業時間 平日10:00-18:00 →MAIL
HOME > NEWS > 工事費のコスト削減方法【Point5:専門の施工会社を探す方法。】
NEWS ニュース
工事費のコスト削減方法【Point5:専門の施工会社を探す方法。】
業界情報
2015.03.24

工事費のコスト削減方法【Point5:専門の施工会社を探す方法。】

先日、ご紹介した品質を落とさずに工費費のコスト削減をする7つのポイントの5つ目である、「専門の施工会社を探す方法。」を詳しくご紹介したいと思います。

このポイントは如何に実績があり計画する工事の工種に特化した専門の施工会社を探せるかと言う非常に重要な点でございます。

ポイントの1「適切な会社に見積を依頼する。」でも記載をしましたが、間に入る営業的な会社を通さない事で、専門の施工会社に適正価格で発注しても中間マージン分の費用が削減出来るので、相対的な費用はコストダウンが図れる事となります。また、専門の施工会社も元請会社からの無理なコスト要請が無くなり、適正価格で請負が出来る為、手間を省こうという意識が少なくなり、品質自体もより良いものが出来るという発注構造となります。

ただ、工事の内容毎には知っている会社は無い。という事も多々あるかと思いますので、専門の施工会社の探す方法をご紹介致します。

 

1)施工会社にヒアリング

お知り合いの施工会社へ連絡を取り、工事の内容を伝えた上で得意で対応可能かどうかをヒアリングしてみて下さい。回答が対応可能であれば見積の依頼を行ない、対応不可であればその専門の会社を知らないかを訪ねてみて下さい。以外と横の繋がりや業界にいる方なので、有益な情報を教えて貰える事があります。

2)業界団体・専門協会の会員検索

建築業界においても分野毎に業界団体や協会が数多く存在しています。その中で計画している工事に沿う業界団体や協会があった場合には、その会員企業が高確率で専門的に特化している会社である事が多いです。会社を調べて直接コンタクトを取ってみて下さい。

3)専門誌編集担当者への問合せ

建築業界には地域性の高い新聞や業界紙・その他媒体を発行している出版関係の会社があります。その会社へ連絡を取り、記者の方や編集担当者の方へ工事の内容を説明し、「この会社はお勧め」という会社の紹介をお願いしてみて下さい。そう言う形で記者や編集の方が見積依頼だけの話しでも施工会社に紹介が出来ると、記者や編集の方の株も上がりさらに良好な関係が築けるという事です。

4)シンクタンクでの調査

この方法は机上で施工会社を見つける形となりますが、シンクタンクの情報ソースを活用する事で、短時間で効率よく見つける事が出来る場合が多くあります。探す際は工種・地域性・企業規模を考慮する事と共に、過去の実績や販売先をしっかりと見て、判断をして下さい。

5)インターネットでの検索

一般的な方法ではありますが、ここで言うインターネットでの検索はあくまでも候補に挙がっている施工会社の会社概要や施工する工事内容・過去実績・企業理念等を確認する事を指しています。

 

また、「一括で相見積を取得出来ます。」みたいな見積一括サービスやポータルサイトはそこに登録している施工会社と運営会社で特定の契約がされており、酷い場合は金銭の条件が細かく決まっている場合があります。それ自体に問題はございませんが、結局は発注者側の価格にプラスアルファされるだけですので、ご利用の際にはご注意下さい。

 

基本的には1番目から順序を追って探して頂ければ、専門の施工会社とコンタクトが取れます。発注をされる際には見積を依頼する先の施工会社も十分に考慮・検討を頂き見積依頼される事をお勧め致します。

次は、6つ目のポイントをより具体的に解説して参ります。

 

〜品質を落とさずに工事費のコスト削減をする7つのポイント〜

1:適切な会社に見積を依頼する。

2:工事内容の明確化と資料作り。

3:発注条件の明確化と資料作り。

4:設計と施工を分離する必要性。

5:専門の施工会社を探す方法。

6:現地確認と質疑応答。

7:見積と提案回収と品質のチェック。

お電話によるお問い合わせ
03-3291-3005 営業時間 平日10:00-18:00
メールによるお問い合わせ
工事費のコスト削減をお考えなら、
ぜひナックスへお任せください
PAGE TOP